カートを見る ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

【2020年手摘み新茶】清明 SEIMEI Pick up

2020年の新茶が届きました。季節の香味をお楽しみください。

【2020年手摘み新茶】清明 SEIMEI

価格:

2,808円 (税込)

購入数:

茶茶の間の新茶
『清明 2020』
CHACHANOMA SEIMEI 2020

● 品種:近藤早生・他 ● 採取:手摘み ● 産地:静岡市駿河区 ● つくり:蒸し
● Tea cultivars:Kondou-wase, etc. ● Picking:Hand picking ● Tea grown region:Shizuoka ● Type:Sencha

◇特徴◇
新茶らしいクリアでフレッシュな香り

◇《おすすめのシチュエーション◇
爽やかな季節の香味を楽しみたい時
気持ちをリフレッシュさせたい時

◇商品紹介◇
2020年の新茶が届きました。
今年の最初のお茶は4月7日に摘み取られました。春先の天候が不安定でたくさんの心配をしましたが、稀にみる出来の新茶が届きました。
清明は静岡の海に近い山の山頂にかけて広がる茶畑で作られたお茶です。海から抜けるしっとりとした風が吹き抜け、静岡の中でもかなり温暖な地域です。今年の清明は近藤早生、杉山八重穂、大井早生の3つの品種の新芽で作っていただきました。どれも早生、やぶきたに比べて早く芽が出る品種です。同じ畑で育ったお茶がひとつのお茶として見事なバランスになっています。
拝見をしたときにはその香りのクリアさと、濁りのない水色に感動しました。味わいの特徴は新茶とは思えないクリアな香りと雑味のなさです。
新茶は小さい芽、ミル芽を多く使うために茶葉が柔らかく、製茶の乾燥工程で破砕しやすいのですが、今年はミル芽の甘みはしっかりとありながら、とても美しい茶葉に仕上がっています。 茶葉の破砕に起因する舌の上で感じるえぐみもなく、香りの後味が口内にすっと残ります。
また砂糖のような甘みとも、お出汁のうま味とも少し違う、香りと味覚の重なり合った優しいお茶の『甘み』の広がりを感じることができます。これは新茶が持つフレッシュな香りによるもので時間がたつと失われる季節限定の味わいです。

ページトップへ