カートを見る ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

睡蓮 Suiren 50g Pick up

CHACHANOMA SUIREN

睡蓮 Suiren 50g

価格:

2,700円 (税込)

購入数:

在庫

問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達に伝える
友達にメールですすめる

茶茶の間の煎茶
『睡蓮』
CHACHANOMA Suiren

● 品種:印雑 ● 採取:手摘み・ハサミ ● 産地:静岡市駿河区 ● 茶種:煎茶
● Tea cultivars:Inzatsu ● Picking:Hand.Machine picking ● Tea grown region:Shizuoka ● Type:Sencha


◇商品紹介◇
華やかな香り、フルーツや洋菓子にもあいいろいろな方法で楽しむことができる煎茶です。 口の中に含むとふくらみのある味わいと華やかな香りが広がります。
 
「睡蓮」の特徴はフルーティな香りと、様々な淹れかたで楽しむことが出来る多層的な味わいです。 『近藤早生』と呼ばれる品種で、インドからきたお茶の流れをくむ、茶茶の間でも香りが良いお茶のひとつになります。 爽やかでフルーティな香りを楽しむことができるお茶です。 『蒼風』と同じ掛け合わせから生まれた兄弟のようなお茶ですが、雰囲気は大きく異なります。 『蒼風』がジャスミンを思わせる爽やかな印象の香りなのに対して、こちらは柑橘やトウモロコシを思わせる甘めの香りとお茶の味わいがあります。
 
このお茶は静岡の中でも海に近く温かいエリア、丸子川と呼ばれる安部川の河口にそそぐ支流をさかのぼってすぐの丘陵で作られたお茶です。 谷に沿って吹く風が心地よく抜ける、南東に面した急な斜面で作られています。 茶葉がすこし黄色みがかっている品種です。 摘み取り時期にはすこし淡い色の新茶が光に透けてとても綺麗な畑になります。
 
お茶の葉が開いていくことでトウモロコシやエンドウマメを思わせるようなこうばしい香りから、クチナシや洋ナシを思わせる甘い香りなど、色々な印象の香りが感じられます。 茶葉の色や香りのせいか、明るい日の光、ひまわりや南国のフルーツを思い起こさせるような黄色いイメージがあるお茶です。 元気のいい香り、爽やかな味わい、色々な表情を持っているテイスト、水気を帯びた艶のある味わいまであり、淹れかたによってお茶の様々な面を引き出して楽しみの幅があるお茶です。 お茶の味わいを引きだして、すこし渋めに、華やかな香りをしっかりと、冷茶でスッキリ。渋みを引き出して淹れるとスンッと引き締まった表情を見せてくれます。 香りの特性から柑橘類やクリームなどとの相性がとてもよく、色々なフルーツや洋菓子に合わせ楽しむことが出来ます。 煎を重ねていくと睡蓮の花が開くように茶葉の中から香りが広がり、味わいがあふれ出してくるのを感じられます。 茶葉が開いても味わいがしっかりと出るので、いつもよりも少し多めにお茶を楽しみたいときなどにもおすすめです。 熱湯を使って淹れることで香りを引き出してみてください。
 
日の光のような明るい気分になれるお茶をお楽しみください。



ページトップへ