カートを見る ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ちどり Chidori 50g Pick up

CHACHANOMA CHIDORI

ちどり Chidori 50g

価格:

1,296円 (税込)

購入数:

在庫

茶茶の間の煎茶
『ちどり』
CHACHANOMA Chidoria

● 品種:かなやみどり ● 採取:ハサミ ● 産地:静岡市清水区 ● 茶種:煎茶
● Tea cultivars:Kanayamidori ● Picking:Machine picking ● Tea grown region:Shizuoka ● Type:Sencha


◇商品紹介◇
優しい味わいとしっかりとした品種の香り、アクセントの渋みもありとてもバランスの良いお茶です。


味わいと香りが賑やかな明るい印象があります。

品種の『かなやみどり』は静岡で選抜されたミルクフレーバーと呼ばれる干し草のような甘い香りがある品種です。
飲みやすい印象のお茶ですが、有機栽培によって特性が引き出されています。

静岡の少し東に位置する両河内と呼ばれる山間の産地で作られたお茶です。
興津川沿いにある細い道沿いに川をさかのぼっていった先、山が迫って道がなくなる直前に位置する畑で育ちました。
まわりに比べて少し寒い気候の地域で、お茶の品種によっては寒の影響を受けることもある土地ですが、昔からある畑は風の流れなどがよく、霜の影響も少なく丁寧に手入れをされた畑が広がっています。
茶葉を大きく育てて製茶をするのが得意な生産者さんのお茶で、淹れ終わった茶葉はしっかりとしたサイズに戻ります。
有機栽培による旨味が少なめで、すっきりとした味わい、澄んだ香りも特徴です。

甘い香りといってもいくつも種類がある中で、このお茶は優しい印象を強く感じるお茶です。
温めたミルクのような、とろりとした甘い香り、干し草や夏の日の畳の香り、そういった心地よい印象の香りが茶葉から引き立ちます。
加熱した穀類のような印象を受けることもあり、お茶の奥深さを感じられます。

「あかね空」よりも甘い香りが濃厚に感じられ、干し草やミルクのような後味がお茶のフレッシュな香りの印象の中から染み出します。
香りの立ち方には品種『近藤早生』の「睡蓮」に近い華やかな印象があります。甘い余韻のコクが口の中に残り、味わいの伸びは大きく育った茶葉の特徴がよく出ています。
茶葉をしっかりと開くと品種の香りが引き出すことができます。
上に抜けるような香りの印象がある『香駿』の「しののめいろ」とは、香りが体の奥から湧き上がってくるような印象の違いがあります。
余韻の伸びがよく、少し天竜のお茶が持っているような特徴に感じられます。

すっきりとした味わい、華やかな香りがありますが、しっかりと渋みも楽しむことができるお茶です。
キレのいい渋みはちりちりと口内ではじけ、甘い香りの中ですっきりとした余韻をもたらします。
引き出す味わいや香りを変えることで、スタンダードな和菓子や、食事など様々なシチュエーションでに合わせて楽しむことができます。

華やかで元気なお茶の味わいをお楽しみください。



ページトップへ